突然の急なめまいと耳鳴り・・まさかメニエール病?と思った話

生活習慣

こんにちは、食育アドバイザーのemirinです。

慢性腎臓病を患ってから、食と健康について学ぶようになり食育アドバイザーの資格を取り、 持病を持っていても、食や生活習慣を改めることで、現状維持を心掛けながら生活しています。

健康寿命を延ばして元気で楽しい人生を送るために、 食事や栄養、生活習慣など 日々の暮らしの中で経験したことや感じたことを記事にしています。 

今回の記事は次のような人におススメです

▶めまいや耳鳴りで悩んでいる方
▶自律神経の乱れについて知りたい方
▶体調が悪いのに医者に以上ありませんと言われる方。

スポンサーリンク

突然のめまいと耳鳴り

めまいのイメージ

ある日の夜、就寝中に突然のめまいと耳鳴りに襲われました。今までに感じた事のないキリキリキリという高い音の耳鳴り、ビックリして飛び起きました。

同時にめまいもあったので、起きたはいいが動けない、この状態が1分ほど続きました。翌日も仕事中にめまい耳鳴りに襲われたので、これはただ事ではないと思い病院に行く事にしました。

久しぶりの耳鼻咽喉科、一通り先生に症状を話して、耳の聞こえとめまいの検査をしました。

耳の聞こえに異常ありませんね、メニエールでもないようだし、なんか最近疲れたことなかったですか?

あ、そうです、最近仕事でメッチャ疲れた事がありました。

そうなんです、実は最初にめまい・耳鳴りに襲われた日は、仕事でメチャメチャ「疲れたなぁ」と感じた日で早めに就寝した日でもありました。

その日は目まい止めの薬を30日分もらって帰りました。メニエール病じゃなくて良かった!
じゃ、なんなんだ?というのでメニエール病について調べて見ました

メニエール病とは

インターネットで「突然のめまい・耳鳴り」で検索するとメニエール病というのがヒットします。

メニエール病とは、激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感の4症状が同時に重なる症状を繰り返す内耳の疾患です。
参照 メニエール病とは

とかって書いてありましたが、私の場合は回転性のめまいじゃなくて、地面が揺れているようなフラフラしためまいで、難聴でもないし、耳が詰まった感じもありませんでしたからメニエール病ではなかった訳です。

ではいったい私の症状は何なのよ~ってことですよね。どうも自律神経が関係しているようでした。ストレスと疲れで自律神経が乱れたようです。薬を飲み始めて2週間ほどで症状はパタッと出なくなりました。

自律神経の乱れ

体調が悪く机に頭を乗せている男性

自律神経が乱れると色々な症状が出てくるようです。不眠、めまい、吐き気、多汗、全身のだるさ、頭痛、胃痛、肩こり、手足のしびれ、動悸、不整脈など 多岐に及ぶそうです。
参照 自律神経の乱れ

原因は疲れやストレスそして加齢や不規則な生活習慣だそうです。私の場合、仕事で精神的に疲れたなぁと思う事が多くなってきたこともあって、ストレスを感じてきたところでした。

ここ1年ぐらいの間に 夜、何度も目が覚めたり、眠れなかったり、今思い出してみると動悸もありました。 目まい・耳鳴りだけじゃなく、胃の周辺が急に痛くなったり、就寝中に寒くないのに体中が震えだしたりして、救急車で病院に運ばれたりしたことが2度ほどありました。

病院に行ってしばらく様子を見ていると、ケロッとよくなって、3,4時間後には帰宅して、翌日普通に仕事をしてるという状態です。お医者さん曰く、「別に悪い所見当たらないので様子を見ましょう」でした。

自律神経が乱れる原因は、不規則な生活や疲れ、過度のストレスなどによって自律神経のバランスが崩れるからなんですね。

自律神経を整える方法

ウオーキングする女性

ストレス社会の現代、自律神経が乱れるようなことって多々ありますよね。そして、自律神経って疲れやストレスで簡単に影響を受けやすい神経でもあるんですね。今回の事でよくわかりました。

そこで、自律神経の乱れを整える方法を紹介しましょう。
①規則正しい生活
・決まった時間に起きて、決まった時間に寝る。
・食事も3食決まった時間に食べる。

②質のいい睡眠をとる
・毎日決まった時間に就寝するようにしましょう
・6~7時間は寝るようにしましょう。睡眠中に細胞の修復や心身の疲れを解消してくれるから。
・就寝前30分はスマホやパソコンは見ない。脳が興奮状態だと交感神経が有利になって寝つきが悪   くなる。
・寝室の明かりは暗くして就寝する

③適度な運動
運動して汗をかくとなんかスッキリしませんか?適度な運動はストレス解消にもなります。激しい運動より少し汗をかく程度のウオーキングやヨガなどの有酸素運動がおススメです。

④ストレスを溜め込まない
・嫌なことや悩み事などは友達や家族に愚痴っちゃおう。誰かに話す事で気持ちも楽になる。
・わざと悲しい映画やビデオを見て思いっきり泣く、泣くと何故かスッキリしてストレスが減ると言われています。

まとめ

自律神経ってなかなかややこしい神経ですね。自律神経が乱れるといろいろな症状が現れてきますが、胃の周辺が痛いからってまさか自律神経だとは思いませんでした。

救急車で病院に運ばれた時、心電図測ったり、超音波検査をしたりしました。心筋梗塞や胆石を疑ったからなんだそうですが、どっちも何の異常もなかったんです。

私の場合は仕事によるストレスと疲れが原因でしたが、この自律神経の乱れがきっかけになって発症する病気もあるんです。

メニエール病もそうです。その他にも、神経性胃炎や 過敏性腸症候群 などもあるようです。

今回の急なめまいと耳鳴りで自律神経の事を知る事が出来たので、自律神経を整える生活を心掛けていきたいと思いました。 自律神経を整えるためには、規則正しい生活と睡眠、適度な運動そしてストレスを溜め込まない、これが大切ですよね。

最後までお読みいただき有難うございました。

生活習慣
スポンサーリンク
emetanblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました