「アカモク」を2年間毎日食べ続けた結果とその効果を検証してみた

栄養学

こんにちは emirinです。

「アカモク」ってご存知ですか?何年か前にテレビ番組で、内臓脂肪を減らす海藻という事で紹介されていましたよね。

「アカモク」は「ギバサ」とも呼ばれ、魚船などのスクリューに巻きついて、走行の邪魔になると言って厄介者扱いされていた海藻の仲間です。そんなアカモク、ホントに内臓脂肪を減らしてくれるのでしょうか。

ところで、スーパーで売られているアカモクは、下処理してからパック詰めされているので、購入してすぐに食べる事が出来るのでとっても便利です。

私は内臓脂肪が減らせるというので、2年ほど前からほとんど毎日アカモクを食べていますが、内臓脂肪の他にも、アカモクを食べ続けて感じた効果をいくつか紹介したいと思います。

ギバサ三杯酢
スポンサーリンク

アカモクを食べ続けて感じた効果

▶内臓脂肪が減ったのか、お腹が凹んだ
アカモクには内臓脂肪を減らしてくれるフコキサンチンという成分が含まれているので、食べるだけで脂肪を燃やしてくれるんだそうですよ。

そのせいか2年前から比べると確かに体重が4㎏減りました。しかもお腹も凹んで、ウエストがきつくて捨てようと思っていたパンツがスルッと履けるようになりました。

アカモクのフコキサンチンは食べるだけで、運動した時と同じように脂肪を燃焼してくれるんですって。これはありがたいですよね、内臓脂肪が気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

▶便通が以前に増してすこぶる快調
「アカモク」は海藻の仲間なので食物繊維がタップリ。ネバネバのぬめり成分が水溶性の食物繊維のアルギン酸。アルギン酸は、 腸内細菌によって消化されにくい性質があり、便の量を増加させてお通じを促す効果があると言われています。

アカモクにはかなりの粘り気があります。かき混ぜて持ち上げるとゴソッと全部持ち上がるぐらいすごい粘り気が強いです。この粘りがいいのかな思います。

私が一番実感しているのは、便通がすこぶる快調になったことです。昔から特に便秘で悩んだことはなかったんですが、1日や2日排便がなかったかなっていう日がたまにある程度でした。

アカモクを食べ続けてしばらくして気が付きました、毎朝排便がある事に。なので以前より確かにお腹の調子はいいですね。

▶免疫力アップ
アカモクに含まれているフコイダンは免疫細胞を活性化してくれる作用があると言われています。ネバネバのヌルヌルがソレです。

免疫細胞の70%が腸にあると言われていて、整腸作用もあって、腸が元気になる事で免疫力もアップするんですよね。

そのせいか、ここ1,2年風邪も引いていません。

▶骨粗しょう症の予防
骨粗しょう症とは、骨の内部がスカスカにもろくなって、骨折しやすい状態の事です。アカモクに含まれているビタミンKには、カルシウムが骨から溶け出るのを抑制してくれる働きがあります。

そして、骨の材料のカルシウムやマグネシウムもバランスよく含まれているので、骨粗しょう症の予防に効果的なんですよ。

アカモクの食べ方

「アカモク」の食べ方ですが、アカモクは海藻なので、ほとんど味がありません。無味無臭です。スーパーで売られているアカモクは、その店によって、粘り具合に多少の違いがあります。

いつも買っているアカモクはめっちゃ粘りのあるアカモクで、混ぜて持ち上げるとスポッと全部持ち上がるほどの粘りがありますが、先日いつもの店じゃないところから買ってきたアカモクが、サラサラしてあまり粘らないアカモクだったので、ちょっとガッカリでした。

サラサラしたアカモクは、個人的には好きではありませんでしたが、キュウリの千切りとポン酢で食べました。他にも、味噌汁に入れたり、めんつゆを掛けたり刻みねぎを混ぜたりして食べています。いろんな食べ方があるので、いろいろ試してみるのもイイですよね。

まとめ

「アカモク」はローカロリーで、フコイダンという水溶性の食物繊維がタップリ入っているので、腸内環境を整えて免疫力をアップさせてくれたり、内臓脂肪を減らしてくれて、血圧を下げる効果もあるので、生活習慣病の予防にも最適な海藻なんですね。

おまけにビタミンKも含まれているので骨粗しょう症の予防にも効果的。ワカメやヒジキよりずっと手軽で、食べやすい。便秘の方におススメです。納豆と一緒に食べるとなお効果が期待できそうなので試してみてくださいね。

何かと健康が気になるシニア世代なので、体に良い食材はどんどん取り入れたいですよね。 スーパーでも1パック200円前後で販売されているので、特売で安く売られている時はたくさん買って、冷凍保存しておくこともできますのでおススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

栄養学
スポンサーリンク
emetanblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました