プロフィール

emirin

始めまして
運営者のemirinです。

当サイトにお越しいただき誠に有難うございます m(_ _ )m

食事をする女性

このブログでは、食の安全を中心に、中高年からシニアの方向けに 医食同源をテーマに、食育や栄養学、食品添加物、生活習慣などについて発信しています。

平成18年に慢性腎臓病を患い食事制限と投薬治療をしながら生活しています。病気をしてから食の大切さを知り、現状維持を保つために食についての勉強を始め、食育アドバイザーの資格を取りました。

食べることは生きる事、身体に良い物を取り入れる事は、20年後30年40年後の自分や家族の健康に繋がっていくんだと身に染みて感じている所です。

ブログを始めたキッカケ

私がこのブログを始めるきっかけは、食の大切さを知ってほしいからです。病気をした私が言うのもなんですが、病気をしたからこそ伝えられる事もあると思います。

若い頃は食について1ミリも考えた事はありませんでした。日本の食は安全・安心だと信じて疑いませんでしたから。

病気をしてからだと思うんですが、「食品の裏側」という本を見てから食への関心が湧いてきました。食品添加物が如何にたくさん使われているか、今までどんだけ食品添加物を食べて来たんだろう、食に対してホント無頓着でした (+д+) 反省

腎臓病でもいろいろ病名があるようで、私の場合は「巣状糸球体硬化症」という病名です。腎臓病は悪くなると最終的には人工透析という結果が待っています。

それを抗うためにも、生活習慣を改め、病状を悪化させないために出来る事をやっていきたい。健康寿命を延ばし持病があってもいつまでも活動できる自分でありたいと思っているのです。

人生100年時代、健康寿命を延ばしボケずに老後を楽しく生きる事が出来れば、わが人生に悔いなしですよね。

そのためにはやっぱり食が大事、そして生活習慣にあります、このブログで食のあり方や栄養、生活習慣を通して身体に良いこと、健康を延ばすためにやるべきことをどんどん発信して行きます。

腎生検で巣状糸球体硬化症と診断

私が腎臓病を患った原因は生活習慣だと思いっているんです。主治医は原因をハッキリ言いませんでしたが、いろいろ勉強していくうちに生活習慣だと確信しました。

というのも若い頃は、加工食品やファストフード、コンビニ食、お酒も浴びるように飲み、甘い物が大好きで糖分タップリのジュースや炭酸飲料、脂っこい揚げパンやお菓子などお腹いっぱい食べていました。今思うに食品添加物やトランス脂肪酸のオンパレードです。

若いうちは何という事もないのですが、40歳を過ぎたころから徐々に変化が表れてきました。30代の後半から鼻づまりに悩まされて、鼻で呼吸できなくて口で呼吸するしかなく、とても辛い思いをいました。

耳鼻科に行って診てもらったところ、花粉症ですねって言われたんですが、アレルゲンの検査をする訳でもなく抗生剤を出すだけで終わりだったので、3回ぐらい行ってそれ以降行かなくなりました。とんでもないヤブさんだった。

そうこうしているうちに、腎臓病で食事制限をするようになり、規則正しい生活や食べ物に気を付ける生活をしていくにつれて、鼻づまりはスッカリ治りました。花粉症ではなかったのです。

腎臓病がわかったのは職場の健康診断で蛋白尿を指摘され、最初は軽く受け流してしまい、2,3年ぐらい放っておいたんです。でも、健康診断の度に言われるので、そろそろ病院に行ってみようかと思い、近くの総合病院の泌尿器科を受診しました。

後に腎臓内科に回され、そこで腎生検の結果、巣状糸球体硬化症という病名を付けられました。平成18年2月の事です。かれこれ15年が経ちました、2カ月に1度通院しています。腎機能は今のところ落ち着いていて、血清クレアチニン値は1.3ぐらいです。

巣状糸球体硬化症と言っても私の場合は、浮腫みは全く無く蛋白尿だけなので、飲んでいる薬もベルサンチン150㎜という抗血小板薬です。血栓を抑え血液の流れを良くし蛋白尿を減らす薬です。

emirinの履歴書
◆生まれた場所:北東北の雪深い貧乏農家の第3子として生まれた。末っ子です。
◆年齢:半世紀は過ぎた
◆性格:平和主義者で小心者、面倒くさいことだ~い嫌い
◆血液型:大雑把でノーテンキなO型
◆嫌いな食べ物:ホヤ、ウニ、イクラ、セロリ、八つ橋、ニッキ飴
◆好きなテレビ番組:刑事もの、お笑い
◆家族構成:18歳で結婚して子供が3人。もうみんな社会人。現在夫と二人暮らし
◆仕事:近所のスーパーで午前中だけパートで働いています。

ま、ごくごく普通の気の小さい小市民です。子供の頃はめっちゃ人見知りで、慣れるまで時間がかかるタイプでした。

だから友達も少ないほうです。でも、中学校時代からの友達とは今も続いています。太く長~くが多いかな。

こんな私ですが皆さんの役に立つ記事を書いていきますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク
emetanblog
タイトルとURLをコピーしました